中小企業診断士 K. の物語

イイ仕事、イイ人生を追い求めて。

子供と遊ぶのが苦手な人は「折り紙」オススメ。

今日はあいにくの雨。妻は仕事のため、家の中で二人の小さい娘達と過ごすことに。

 

晴れだと公園とか外に遊びに行けますが、雨だと。。。テレビを見るにしても長時間見せるのも良くないですし。。

 

というわけで、エセイクメンの私は、「折り紙」をすることにしました。

「ごっこ遊び」は苦手です。なぜか、でちゅまちゅ口調になるという・・・。男兄弟しかいないと、お人形さんとかで遊んだりしないから云々。

 

気を取りなおして。

 

今日は「ツル」と「立体」に挑戦。「ツル」は子供と一緒に、「立体」は私が折りました。「ツル」は小さい頃折ったことがあるし、「立体」は我が家に本があるので折れます。折り紙は折っている間は結構集中しているので、普段仕事で忙しくて、子供とどうコミュニケーションをとったらいいのかわからないお父さんなんかでも意外にイケます。

 

実際、「立体」は娘達も気に入ってくれ、ボールがわりに。・・・オイオイ、娘達、お父さんがせっかく折った「立体」をボール扱いするなんて。しかも全力で投げてる・・・。

f:id:kohei1214:20170709120448j:plain

 

あえなく「立体」は撃沈。とはいえ、本命は、この「ウサちゃん立体」。これだと

娘達も可愛いと気に入ってくれたようで投げたりしませんでした。ヨシヨシ、娘達、

お父さん頑張ったよね?

f:id:kohei1214:20170709130101j:plain

 

その他、余談ですが今日はお昼ご飯を作りました。ソーメン。

単品と侮るなかれ。錦糸卵というワザありの具材も準備しています。あと、この盛り付け方とか、キレイに見せようと整えてみたり。ま、子供達はそんなとこみてないんですけどね。

f:id:kohei1214:20170709114942j:plain

 

 

今日は頑張ったので仕事から帰ってきた妻に褒めてもらおうと思ったら、「頑張ってイクメンしたよ、とか言ってる時点で手伝ってる感じがしてダメ。本当のイクメンは、そういうことを当たり前のようにこなしているのよ。」と。

 

・・・真のイクメンへの道は遠い。