中小企業診断士 K. の物語

イイ仕事、イイ人生を追い求めて。

30代から勉強を始めてTOEICで800点を越すために買うべき本3冊。【英語】

正直学生の頃は英語が大嫌いでした。とにかく避けていました。

TOEICを初めて受験したのは27歳の時。社会人になって数年経ってからでした。

 

初めて受けたTOEICの点数は495点。全く聞き取れず適当にマークしていったことを覚えています。

 

それが今では800点を超える点数を取ることができました。英語が話せるレベルにはまだまだ程遠いですが、ある程度は英語で話せるレベルです。

 

今日はそんな私がTOEICで800点を超えるために特に活用した本を3つ紹介したいと思います。色々試しましたが、この3つさえあれば他の本は不要です。

 

1.TOEIC公式問題集

必須です。TOEICを受験するのですが、TOEIC公式問題集から勉強しましょう。そうはいっても語彙が不足している、文法がわからない、などあると思いますが、それらはTOEIC公式問題集にトライしてみてわからなければ調べる、というスタンスで勉強していきましょう。

 

2.Forest

TOEIC文法はこれ一冊でOKです。TOEIC公式問題集を解きつつ、わからない部分について読み進めていきます。わかりにく過去形と過去完了形の違いなんかも絵で丁寧に説明してくれているので、とても使いやすいです。

 

3.Duo

英語学習者に人気の単語帳。まずはこれ一冊完璧にしあげましょう。ストーリー仕立てで単語が重複しないよう短い文章になっていますので全て覚えます。声に出して読む練習をしておくと後々、英会話の時に役立ちます。復習用のCDは60分で1週しますので、聞き流しには最適です。

 

英会話となってくるともう少し頑張らないといけませんが、TOEICで高得点を取るだけなら3冊で十分です。少し勉強が単調になってきて飽きてきたら、別の本を買って気分転換することもいいでしょう。

 

昇級試験などでとにかくTOEICの点数が必要な人には絶対オススメの3冊です。