中小企業診断士 K. の物語

イイ仕事、イイ人生を追い求めて。

自分の性格を知っておくことの大切さ。

久しぶりの更新になってしまいました。

仕事が全く上手くいっておらず、精神的に辛い状況が続いていました。何がしんどいの?と聞かれても、自分でも漠然としていて言葉にできないので伝えられないため、どうしたら解決できるのかわからない、という状況でした。

今の自分の力では解決できず、このままだとマズい!と直感的に思い、色々な人と話しました。

 

結果、勝手に自分で不安を大きくしていただだけでした・・・。

 

なぜ、気づけたかというと性格分析をやって言葉にできたため、客観的に何が不安かを自分で把握できたためです。東大式心理分析から自分の性格分析をしました。

 

僕は、理想と現実のギャップに悩むタイプらしいです。結果、できてないことにばかり目を向け常に課題を抱え込んでしまう。仕事に終わりはないため、いつまでたっても満足できず自滅する傾向でした。理想の自分から今の自分を減点方式で見ていました。

そのため、まずは、自分ができていることに目を向け、加点方式で考えましょうと。自分の性格を簡単に変えることはできませんが、減点方式を加点方式で考えるように意識するだけで、だいぶ気持ちが楽になりました。

 

今まで性格分析なんて何の役に立つの?と思っていましたが、思い悩み、自分で言葉にできないことを言葉にしてもらえる、という点で今回性格分析に対する考えを改めました。

 

いやーしんどかった。

というわけで暗く長いトンネルを何とか脱出しつつあるので、このブログも復活し、マイペースに更新していきます。